FC2ブログ
お気楽アクアリストの日記
熱帯魚飼育初心者が送る「お気楽」熱帯魚飼育観察日記
カウンター

あなたは
人目のアクアリストです

プロフィール

okiraku

  • Author:okiraku
  • 熱帯魚飼育初心者です!

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

BlogPet

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキングサイト

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コケのお話
今日はわが家の水槽にはびこるコケに関するお話を少ししようと思います。

**********************************

1.茶色のコケ(たぶん珪藻)

一時期、水草(アマゾンソード)の葉に茶色のコケが覆いつくさんばかりの勢いで発生した時期がありました。
最初は枯れて茶色くなっているとばかり思っていたのですが、ある日アマゾンソードの葉の上にいたスネールさんが通ったあとにきれいな緑色の道が出来ているところを目撃し、初めてコケの存在に気付いたのです。どうやらコケの名は珪藻というらしいです。(ちょっと調べただけなのでひょっとしたら違うかもしれません)

放置するとアマゾンソードさんに光が当たらない等の悪影響がありそうでしたので対策として珪藻撲滅の特命を授けたオトシンクルスさん×3を投入。
結果、オトシンクルスさん達の獅子奮迅の活躍により1日で珪藻はいなくなりアマゾンソードの葉はきれいな緑色を取り戻しました。
それ以降、今のところは珪藻を見ることはなくなりました。あっさり解決という感じです。

2.ガラス面の緑色のコケ

このコケは水槽のライトを1灯から3灯にパワーアップしたのをきっかけに発生し始めた感じです。

原因は光量が多いのとエサのやりすぎによる水の富栄養化、あと水換え時に入れている液体肥料くらいですかねぇ。

なんといってもガラス面に発生してしまいますので、対策をとらずに放置し、ガラス一面緑色に染め上げられるなんて事態に陥りますと熱帯魚飼育の主な目的である「鑑賞」に大きな支障をきたしてしまいますので、お気楽何らかの対策が必要かと感じました。

とりあえず、ライトを2灯だけつけるようにして液体肥料はやらないようにしたのですが、解決には至っておりません。そのため、その場しのぎの対処法として毎週1回の水換え時に歯ブラシで水槽の前面だけゴシゴシこすって鑑賞に支障がない程度にきれいにしてます。歯ブラシ結構いいですよ。

このくらいの作業であれば苦もなく続けられそうですのでしばらくはその場しのぎの対処法を継続的に行い、様子をみていこうと思います。

3.糸状のコケ

これはこの1週間前くらいに発見したコケです。ガラス面や水草からQ太郎の髪の毛みたいな感じでユラユラ揺れております。

原因はガラス面の緑色のコケと同じでしょうか。

こちらのコケは今のところ放置してます。気にしなければ気にならないレベルですし鑑賞に致命的な支障をきたすわけでもないですし。今後も引き続き様子見ということで。。。

4.とろろ昆布みたいなコケ

こいつはウィローモスの上にこんもりした感じで乗っかっております。まさにお吸い物に浮かべたとろろ昆布の様相を呈しております。

発生の原因は上に同じですかね~。

このコケも見た目はお世辞にも美しいとは言えないですが、とろろ昆布みたいなので放置です。これも引き続き様子見で。。。

**********************************

と、わけで現在わが家の水槽には3種類のコケが存在しております。
まあ美観を損ねているなぁとは思うわけですが、お気楽アクアリストを自称するわたくしとしては、とりあえずよほど目に余る状態でなければ放置の方向でいきたいなと考えております。気楽に、楽観的に物事を考える!面倒なことは極力さける!の方針で。。。

コケも植物ですから水質を良くするために一役買っていると思えばね。水質がよくなると自然と出なくなるなんてことも聞きますし。(これはきちんとコケ対策施してる水槽の話かな?)

コケっていうのは日本では元来、「わび」「さび」を感じる趣のあるものとされてますからね。古い時代の歌にも「苔むす」なんていう語彙はよく使われてますし。「悠久の時」とか「静けさ」とか「美しさ」みたいな良い意味で使われてたみたいですよ。

まあ、水槽で発生するコケは、厳密にいえば「コケ」ではなく「藻類」なんですけどね。細かいことは気になさらずに。。。(^_^;)。


応援お願いします!→






スポンサーサイト

この記事に対するコメント

どーも、s-nobです。
ウチの水槽もガラス面を緑色コケに襲われてます。ウチではウールマットで拭いてしのいでます。水槽内に散らばらなくて結構良いですよ。歯ブラシ、今度機会があれば試してみますね。
【2005/08/25 02:06】 URL | s-nob #m1AZglz6 [ 編集]


歯ブラシはうまく取れるみたいですね。うちはコケ取り用のプラスチックで出来たプレートを使ってるんですが、水槽の隅のしつこいコケなんか勢いあまってコーキングを剥がしてしまうこともあります・・・(苦笑)
【2005/08/25 11:12】 URL | ロマンラーク #- [ 編集]


>s-nobさん
どーもです。
ウールマットですか。よさそうですね~。歯ブラシでやってしまうとどうしても水槽内に散らばってしまいますから。逆に糸状のコケやとろろみたいなコケであれば歯ブラシでクルクルっと巻き取れば綺麗になるかなーなんて思ってます。
ウールマット、今度ためしにやってみたいと思います。
【2005/08/25 22:59】 URL | okiraku #- [ 編集]


>ロマンラークさん
ロマンラークさんのとこもやっぱりコケ生えてますか。プラスチックのプレートで掃除されてるんですね。よく三角定規を使うなんて話も聞きますもんね。コケが生えない安定した水槽なんてのは実際あるんですかね~。
【2005/08/25 23:18】 URL | okiraku #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nettaigyo.blog20.fc2.com/tb.php/9-30c933d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。